ものによって料金が異なる

不用品回収業者に連絡する

作業をスタッフに任せよう

冷蔵庫やエアコンなど大型の家電は、自分で回収場所まで持って行くのが大変です。
持って行けない人は無理をしないで、不用品回収業者に任せてください。
費用は5000円から10000円になります。
かなり高額に感じますが、自分で持って行く手間を省ける部分はメリットが大きいと思います。
たくさんの不用品を処分したいのに、誰も手伝ってくれる人がいない時は、自分1人で運ばなければいけません。

自宅と回収場所を、何回往復するのはかなりの手間です。
業者なら自宅に来ますし、スタッフが不用品の運搬作業を担当します。
自分は何もしなくて良いので、力に自信がなかったら邪魔にならないところで見学しましょう。
もちろん力に自信があるなら、手伝っても良いですね。

リサイクル法に該当するもの

家電の中には、リサイクル法に該当する種類があります。
エアコンや冷蔵庫、パソコンがそれに含まれますが、それらは処分の方法が他の家電と異なります。
行政に任せることができないので、自分で処理するなら購入したお店に持って行ってください。
しかし不用品回収業者にだったら、家電リサイクル法に該当するものでも回収できます。

お店に持って行くのが面倒な人は、業者に任せると良いですね。
たくさんの家電を処分する際は、家電リサイクル法に該当するものと該当しないものに分別するのも面倒です。
早く処分できるように、不用品をまとめて業者に持って行ってもらいましょう。
そのため高額だとは言われていますが、業者を利用する人が多いです。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ