ものによって料金が異なる

小さな不用品を処分しよう

掛布団や敷布団を捨てよう

使わなくなった掛布団などがあったら、捨ててください。
ずっと保管していても、自宅の収納スペースを取られてしまうので邪魔になります。
行政だったら400円程度で引き取ってくれるので、経済的な負担になりません。
タンスや食器棚でも、小さいサイズだったら400円ぐらいで回収してくれます。
処分したいけれど、高額な費用が掛かることを気にしている人がいるでしょう。

しかしサイズが小さいものなら、思っているよりも安く済ませることができます。
まずはどのくらいの大きさなら、400円程度で済むのか調べてください。
市町村のホームページに、サイズごとの費用が書いてあります。
それから、自分が持っている掛布団やタンスなどの大きさを計測しましょう。

ソファーやテーブルの場合

少し大きなソファーやテーブルになると、800円前後が発生します。
料金を把握したら、先に手数料を支払ってください。
手数料を支払うことで、シールをもらえます。
それを不用品に貼ってから、回収場所に持って行ってください。
シールが手数料を支払ったという証拠になるので、きちんと貼りましょう。

貼っていないものは、回収してくれません。
また回収しに来た行政のスタッフが、すぐシールを確認できるよう目立つところに貼ってください。
手数料は、コンビニや郵便局で支払うことができます。
不用品を処分したいと思ったら、すぐ支払いに行きましょう。
コンビニだったら24時間経営のところが多いので、処分したいと思った時に支払いができます。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ